『ウッドターニング×革』feat.Crate

イベントにむけて、代表の飯伏が以前から試してみたかったものを盛永省治さんと共に形にすることができました。

容れ物に合わせてぴったりとおさまるようにつくられた蓋は木で出来ており、縞模様が美しい器は厚みのある仕上がりで革特有のどっしりとした重量感を感じさせます。本体は、革を何十枚も重ねて圧着した塊を削りだして成形しており、セカンドラインのLEFTOVERで製作しているブローチと同じく「積み革」と呼ばれる技法を用いてつくられています。

キャビネットの上に飾ったり、ダイニングテーブルの上で鍵置きに使用するなど、飾りながら革の質感を触って楽しめるアイテムです。
期間限定での展示販売にはなりますがこちらも是非お手に取ってご覧ください。

『鏡×木×革』reimi×Crate×RHYTHMOS

今年のアッシュでは、リュトモスとのコラボレーションで、ステンドグラスから着想を得た繊細なフォルムの鏡を制作する「reimi」と、
木の器やオブジェなどを制作する「盛永省治」と一緒に、〈鏡×木×革〉の融合作品も製作しました。

鉛素材を用いた枠をベースに、革と木のタッセルを黒色で統一した鏡はアッシュのための特別な作品です。シングルミラーはタッセルの取外しが出来るように設計したため、場所を限定せずコンパクトにお使いいただくことも可能です。イベント期間限定で販売する作品となります。

Day Bed

普段、リュトモスの仕事では革小物が中心ですが、代表の飯伏がDWELLの川畑健一郎さんと一緒にDay Bedを製作しました。フレームの接合部分はキークランプという強度のある金物で、キークランプに革をじっくりと沿わせ成形しています。

Day Bed
https://www.dwell.work/portfolio-item/day-bed/

Event(福岡・UNION SODA)

独創的なグラフィティワークで支持を集める、福岡拠点のアーティストYOICHIRO UCHIDA初となる個展〈NEVER MIND〉で、リュトモスもコラボさせていただきました。今回は、代表作のお財布[Zip]に、NEVER MINDのデザインを型押ししたスペシャルエディションをご用意しております。他にも、コラボレート作品、企画展オリジナル商品などの展示販売がありますので、福岡にお住まいの方は是非足を運んでみてください。

〈NEVER MIND〉YOICHIRO UCHIDA”SoloExhibition”
会期 ​2017年​11月3日(金)〜11月14日(火)
会場 UNION SODA​
住所 福岡市中央区大名1-1-3-201
時間 ​12​:​00​~​​19:00​(会期中無休)
電話 092-283-1314