大阪のdieciさんでのイベントは、26日で無事に終了しました。会期中、お店に足を運んで下さった皆さま、会場のdieciさん、スタッフの皆さん、ありがとうございました!
こんな状況の中、県外でのイベント開催。しかもモノだけでなく自分も会場に立つということで、色々と不安な面もありましたが、予想以上にたくさんの方に足を運んでもらい、とても有り難かったです。きちんと目的を持ってお越しいただく方が多く、かと言って一度に混み合うような事もなかったので、それぞれのお客様とゆっくりお話もできました。
僕はモノを作るだけでなく、それを自分の言葉で人に伝えることが好きです。どこかに出かけて、自分の作ったモノを通じて起こる、新しい出会いが元気の元になります。作って良かった、来て良かった、これからも頑張ろう!そう思えます。今回のイベントは、コロナになってから初めてというわけではありませんでしたが、今年のはじめに自分がこれから向かう方向性などを模索するサナギ期間の宣言をしてから、最初のイベントでした。これから先、できるだけ多くの場所へ足を運んで、皆さんがRHYTHMOSのアイテムを手にする機会を作って行きたいと思っています。長期間に渡るかもしれませんが、47都道府県、全てを巡回したいと思っていて、期間中には必ず僕も店頭に立とうと思っています。

コロナ渦の今、世間の流れとは逆行しているかもしれませんが、お客様に直接、自分たちの言葉でメッセージを伝え、実際に手に取って見てもらった上でご購入いただきたいという、自分の中の強い想いに正直でいたいと思ってます。
皆さんが(自分も含め)きちんと感染症対策をできるようになって、それぞれの判断で行動すれば、人と会ったり、何処かに出かける楽しみを諦めなくても良いんじゃないかと、今回のdieciさんでのイベントで、改めてその方向に迷いはないことを確認できました。
これからのイベントスケジュールはまだ未定ですが、HPやSNSで告知して行きますので、皆さまお楽しみに。

Event(大阪・dieci)

大阪のdieciさんにて、久々のイベント開催です!
RHYTHMOSのアイテムに限らず、僕らが「今つくっているモノ」は、永く大切に使って「未来のヴィンテージ」と呼べるモノになって欲しい。そう願って日々活動していますが、これからはよりその事にフォーカスして行きたいなと思っています。
在店中は、お手入れのこと、修理のこと、永く愛用していただくために必要なアドバイスも行います。

本当は去年のGWに開催予定だったイベント。最初の緊急事態宣言を受けて、やむを得ず延期にしたリベンジの開催です!感染症の状況はいまだに収束していませんが、みんなが気をつけることが習慣化されてきた今、イベントが何もないと楽しみがなくてつまらないし、できることを可能な範囲でやって行こうと思います。

どしどしご来場ください!とは言いにくいけれど、大阪の皆さんにお会いできるのを楽しみにしています。

RHYTHMOS EXHIBITION [Vintage of future]
会期 2021年9月19日(土) 〜 9月26日(日)
場所 dieci 208
住所 大阪市中央区博労町4-3-14 柴田ビル208
電話 06-6121-7220
在廊日:9/18(土)19(日)20(月)23(木)

dieci
http://dieci-cafe.com/208/

Leather ball RHYTHMOS for CARGO

今の野球の基礎となった、19世紀後半のルールや服装でクラシックスタイルを楽しむ「ヴィンテージ・ベース・ボール」

そこで使われる、ちょっと変わった野球ボールのレプリカを試作して、去年の夏にinstaに上げたら、富山のお取扱店さんからお電話が。実は元甲子園球児のオーナーさんからオファーをいただき、廃棄される硬式ボールを再利用した特別なアイテムとして製作しました。

男性は、こういう用途が曖昧で何の役にも立たないアイテムが好きな人が多いですよね。
理由はないけど何だか好きなもの。そういうのも大事だと思います。

CARGO
http://cargo27.shop-pro.jp/?mode=srh&keyword=RHYTHMOS+for+CARGO