Event「Monica castiglioni THE JEWELRY」(鹿児島・RHYTHMOS)

梅雨らしく雨の日が続いていますが、待ち遠しい夏にむけてとびきりなイベントのご案内です。
今回、2年ぶりに「モニカ・カスティリオーニ」のハンドメイドジュエリーの展示会を開催致します。
お洋服がシンプルになりがちなこれからの季節。手元には少しスパイスのきいたアクセサリーを身につけてみてはいかがでしょう?

〈Monica castiglioni THE JEWELRY 〉
会期 2018年6月30日(土)~7月8日(日)
場所 RHYTHMOS
住所 鹿児島市照国町18-7
電話 099-213-9012

Monica Castiglioni
イタリア・ミラノ生まれ。イタリアデザイン界の巨匠とも呼ばれるAchille Castiglooniを父に持つ。
NY現代美術館MOMAなどでも取扱いがあり、優れたデザイン性が特徴です。

Tannery visit.

リュトモスのスタッフ研修がスタートします。今回は、日頃からお世話になっているお取扱店に足を運ぶ他、姫路のタンナーや革の加工に関わる業者さんなど、私たちの「ひとつ前」の仕事を見学する予定です。

“革もまた命ある動物から素材へ、素材から品物へと形を変えながら命の温もりを繋いでいく”

ブランドコンセプトにあるこの言葉の通り、私たちが製作する様々なアイテムの元を辿れば「命ある動物」の存在は欠かせません。
そして、その温もりを繋ぐ過程には、いつも「人」がいること。
一針一針手縫いで仕上げていることは、命を分けてくれた動物たち、そこに携わるたくさんの方々への感謝と敬意でもあります。
今回の研修を通じて、そんな感謝の気持ちを鹿児島に持ち帰り、またここからのリュトモスの活動に繋げていきたいと思います。

なお、このスタッフ研修に伴い、誠に勝手ながら2018年6月13日(水)〜15日(金)の期間を臨時休業いたします。休業中は店舗・製作業務及び電話・メール対応等すべての業務をお休みさせていただきますので、お問い合わせなどは16日(土)以降に順次対応させていただきます。皆様にはご不便をおかけいたしますが、何卒ご了承の程よろしくお願いいたします。

“TAPIR”レザーケア用品

鹿児島を含む九州では、例年よりも早い梅雨入り宣言がありましたが、ここ数日は良いお天気が続き、ついつい油断してしまいます。
本州の梅雨入りももう間も無くでしょうか?
 
これからやってくる本格的な梅雨。雨が続くと気分もどんよりしがちですが、この時期だから見直せること・出来ることもあります。
家の中の整理や掃除、映画鑑賞に読書。雨の日の過ごし方が分かると、梅雨の時期も楽しめる気がしますね。
 
革製品は雨の日にはつい気を使ってしまうイメージですが、濡れないように工夫することはもちろん、濡れた後のケアが重要です。また、カビが発生しやすい季節でもあるので、日頃愛用している革製品のメンテナンスをするにも、ゆっくり時間をかけられるいいタイミングではないでしょうか?
リュトモスでは、そんなお手入れ時に活躍するアイテムもご購入いただけます。

ドイツ生まれのレザーケアブランド「TAPIR/タピール」は、素材へのこだわりが徹底していて、100%天然由来の成分で作られています。少量でもよく伸びるワックスたちは、革本来のしなやかさを蘇らせてくれるものばかり。
わたしたちの考え方と通ずる部分もあり、8年前から取扱っております。店頭では、お預かりしたアイテムのケアはもちろん、ご自宅でのお手入れに関するアドバイスも可能ですので、ぜひお気軽にご相談ください!