& Premium 2020.1

アンドプレミアム1月号のUP CYCLING (アップサイクル)というコーナーにご紹介いただきました。リュトモスでは通常受けていないフルオーダーの企画でしたが、インテリアスタイリストの黒田美津子さんからのご依頼で、代表の飯伏が特別対応致しました。今回のご相談は、40年ほど前にご購入されたバッグをお仕事で使えるアイテムとしてアップサイクルし、使い続けることが出来ないだろうかという内容のもの。
革の状態を確認しつつ、黒田さんからはバッグにまつわるエピソードが。大切な何かをリメイクするということは、これまでの時間とここからの時間が物語として繋がっていくことだなと思います。長い間ずっと持っていた古いものをアップサイクルして価値のあるものに。リュトモスのものづくりやコンセプトとも通ずるものがあり光栄なお仕事でした。

nice things. 2019.10

nice things.10月号にて、作品と作り手のお言葉で構成する『綴る』という企画でご紹介いただいおります。10年愛用したお財布Zipと共に、飯伏のストレートな言葉が綴られています。是非、お手にとってご覧ください。

nice things.
https://nicethings.jp/

&Premium

リュトモスのお財布をご愛用いただいているdanskoの荒井さんに、Zip(S)をご紹介いただきました。
「つくりのいいもの」と表現いただけることは、嬉しい褒め言葉です。職人一同気を引き締めて手を動かしていきます!

&Premium.11

暮らしの手帖

岡本仁さん「今日の買い物」の中でお財布をご紹介頂いております。今回は鹿児島編なので、友人のお店等も掲載されています。岡本さんの文章でご紹介いただくと、いつもとは違った見え方感じ方が出来て新鮮です。
是非お手に取ってご覧ください。

暮らしの手帖

https://www.kurashi-no-techo.co.jp/default/c4_76.html