薪や焚き付けを運ぶための、薪バッグを製作しました。

リバーバンク森の学校で行われるイベント「GOOD NEIGHBORS JAMBOREE 2021」
デッキキャンプ場が出来たことにより、これまで以上にアウトドア要素が増えた会場では、CALMAの岡本亮による「薪割り、火の付け方、薪の扱い方」を講義と実践で学べるワークショップが開催されます。

今回のワークショップに参加する方へプレゼントするこの薪バッグ。
素材はもちろん革ですが、製作過程で発生する廃材を活用しています。持ち手は、拾った枝を差し込んでハンドルにする現地調達スタイル。コンパクトな割に結構な重さにも耐えられるし、持ち手の枝も焚き火で燃やせば、持ち運びにもかさばりません。
今回は、薪割り講師であるCALMAデザインのロゴと、ジャンボリーのロゴ、二つの焼印を用意しました。
焚き火で熱した焼印を押せば自分だけの薪バッグがお土産になります。

__________________

【ブッシュクラフトWS】
-CALMA by Ryo Okamoto-

参加費:¥5,000(特製薪バッグ付き)
時 間:14:30〜16:00(約1時間半)
定 員:事前予約30名(空きがあれば当日先着順)
持参品:軍手、ブーツ(推奨)
※ケガ防止のため、可能な限りアウトドア用のブーツでご参加ください

gnjamboree.ws@gmail.com
(お名前と参加人数)

__________________

「GOOD NEIGHBORS JAMBOREE 2021」
https://goodneighborsjamboree.com/2021/