【Visit】

リュトモスには、大容量タイプの名刺入れはありません。それは名刺入れを使うシーンを考えてのこと。
1回の名刺交換で使うのはせいぜい3枚程度。それが1日に5回あったとしても15枚。それぐらいの枚数ならかさばらないので、スーツやシャツの胸ポケットに入れてもすっきり。
不測の事態を考慮したり、少ないと心もとないのであれば、カバンや車のなかにストックしておけば良い。貰った名刺を入れっぱなしも良くないから、オフィスに帰ったらきちんとフォルダに整理して、自分の名刺もこまめに追加する。
名刺入れが貰った名刺のフォルダになってしまっている方も見かけますが、あまり良いものでは無いと思うし、革職人になる前は色んな職歴のある自分の経験上、必要最低限の枚数と、頂いた名刺を収納できれば十分だと思います。そもそも名刺入れが登場するのはビジネスで初対面の時。ぱんぱんになっているより、スマートな名刺入れの方が第一印象も良いですよ。
そんな訳で、薄型の名刺入れしか作ってないんです。自分が良いと思うものしか作らない。これ大事だと思います。