【RHYTHMOS 47CARAVAN2024】vol.22神奈川/chahat kamakura

10年以上前から、同じ展示会の出展仲間として仲良くさせていただいていて、移転前のお店ではPOP-UPを開催させていただいたことも。2年前に47CARAVANの相談をしたところ、快く引き受けていただき、ようやく開催となりました。受注会はもちろんのこと、chahatさんに伺うのも、鎌倉に行くのも、また新しい出会いが待っているであろう旅も、全てが楽しみです!

vol.22 神奈川/chahat kamakura
47CARAVAN 2024
イベント開催日:2024年5月24日(金)〜26日(日)
〒248-0012 神奈川県鎌倉市御成町13-31

※shopは通常営業です

SOLMU×RHYTHMOS

屋久島で木工とショップを営むSOLMUさんの依頼で、アウトドアナイフのシースを製作しました!

刃先で縫い糸を切ってしまわないよう、あえて縫い目のない仕様。木工との相性を考え、積み革の技法で磨き込む仕上げ。簡単に抜け落ちないロック機能。

最初に相談をもらった時点で、ナイフとして完成された美しさだったので、それを邪魔せず引き立たせつつ、リュトモスらしいモノを…と試作を重ねて完成するまでに、約2年ほどかかってしまいましたが、デザインだけでなく機能美を追及し、SOLMUさんの丁寧な仕事と相まって、互いに納得のいく仕上がりになったと思います。

気長に待っていただいたSOLMUの西さんに感謝です。

※商品の詳細や購入方法はSOLMUさんへお問い合わせください。
https://solmu-yakushima.com/

メンテナンスワークショップ @愛知 

愛知県安城市のお取扱店・soup.さんが20周年を迎えます。
そんなめでたい節目のスペシャルイベントにリュトモスもお声かけいただき、駆けつけることになりました!
soup.さんは47CARAVANのトップバッターだったので、約2年ぶりの安城。今回も楽しみにしてます。

//////////

5月11日(土)と12日(日)の2日間、鹿児島からレザーブランド「RHYTHMOS(リュトモス)」のデザイナーであり作り手でもある、
代表の飯伏 正一郎氏にお越し頂き、革にまつわるお話とメンテナンスワークショップ、受注会など開催いただきます。

【5月11日(土)】予約不要
メンテナンス・リペア相談会
レフトオーバー製品即売会
受注会
※12日(日)も開催予定

【5月12日(日)】※要予約
「お話会&メンテナンスワークショップ」
RHYTHMOSの製品をご愛用いただいている方に向け、
飯伏氏のものづくりへの想いとこれからも永くご愛用いただくためのメンテナンスワークショップを行います。
※RHYTHMOS製品をご愛用の方の参加に限ります

・時間/13:00〜15:00(お話会 約60分、ワークショップ 60分)
・定員/先着20名(中学生以上)
・参加費/1,100(税込)※ミニオイルキット含む
・持ち物/ご愛用中のリュトモス製品をお持ちください

〈ご予約方法〉
お電話、メールにてご連絡ください。
Tel/0566955288
Mail/info@b-soup.com
※火曜・水曜日は定休日になります
※メールの際はお名前と電話番号をお伝えください
※インスタのDMからは不可

//////////

【RHYTHMOS 47CARAVAN2024】vol.21徳島/JOCKRIC RECLAIM


3年目の47CARAVAN、今月は徳島県上勝町へ。一昨年の香川、昨年の愛媛に続き、四国では3箇所目となりました。

今回の開催場所であるJOCKRICKさんは、お店ではなく縫製工場。

上勝町は、日本で初めて「ゼロ・ウェイスト」を宣言した町で、ゴミの分別やリサイクルなどの取り組みが注目されています。
ご両親から縫製工場を受け継いだ黒川さんは、2013年よりJOCKRICをスタート。2016年より上勝町にもアトリエを構え、この町の意志に沿って立ち上げたプロダクトプロジェクトJOCKRIC RECLAIMは、製品を永く愛用してもらう為の修繕や、使われなくなった残反やハギレ、衣服などに新たな価値を与える再生プロダクトを提案しています。

オーナーの黒川さんとは数年前に知り合い「モノを永く大切に使う」というリュトモスが大切にしている考え方と通ずるコンセプトに意気投合。何か一緒に取り組めることは。。と、あれこれ相談する中で、今回のキャラバン開催を引き受けていただきました。

いつもとは違った雰囲気での受注会。上勝の方たちとお話し出来ることも、とても楽しみにしています!

////////////////////////

RHYTHMOS47CARAVAN2024
Vol.21 徳島/JOCKRIC RECLAIM

イベント開催日:2024年4月26日(金)〜28日(日)
〒771-4501
徳島県勝浦郡上勝町福原川北62-2 2F
088-692-4590

http://www.jockric.com

////////////////////////

「両親が営んできた縫製工場を受け継ぎ、2013年よりJOCKRICをスタート。
仕事の場でも、遊びの場でもフィットし、機能的で長く寄り添えるアイテムを提案。
2016年よりゼロ・ウェイストの町、上勝町にもアトリエを構え、この町の意志に沿って立ち上げたプロダクトプロジェクトJOCKRIC RECLAIMは、弊社の製品を長く愛用していただく為の修繕や、使われなくなった残反やハギレ、衣服などにJOCKRIC RECLAIMならではのスタイルを施し、新たな価値を与える再生プロダクトを提案している。」

RHYTHMOS 47CARAVAN2024


リュトモスが47都道府県を巡回する受注会イベント、47CARAVAN(ヨンナナキャラバン)の3年目がスタートします!

突然ですが…僕は今年で47歳。

まだまだ働き盛りではあるけれど、駆け出しの頃の「自分のアイデアを形にしたい」「自分を表現したい」ということに惹かれる感覚は少しずつ落ち着いて、年齢を重ねるごとに、特に40代に入ってからは「自分の仕事の存在意義はなんだろう」「世の中の役に立つ仕事をしたい」と思うようになりました。

一職人として、ひとりの人間として、出来る事は小さいけれど、自分の仕事を通じてそれを実現するにはどうしたら良いんだろう。。

実は、キャラバンにはそんな思いが含まれています。

リュトモスは、動物に分けてもらった大切な素材を、修理可能な製法で丁寧に作り、永く愛用してもらえるようにサポートしています。その事がきちんと伝わるように、実際に会ってお話をして、実物を見て触って、後悔しないお買い物をしてもらう。

革製品に限らず、安価なものを買って使い捨てるのではなく、きちんと作られたものを買って、傷んだらそれを直して使う。最新で高価な製品をありがたがるより、修理を重ねて使い込まれたものを大事にする価値観が上になるように。

キャラバンがそんなきっかけの一つになれば、仕事の存在意義が高まり、少しは僕も世の中の役に立てるような気がします。

47都道府県を巡回し終える頃には、僕も50代。次のステージへ向かう前に、今できることを頑張ります!

//////////////

RHYTHMOS47CARAVAN 2024

vol.20 大阪/dieci kyutaro(3/22-24)
vol.21 徳島/JOCKRIC RECLAIM(4/26-28)
vol.22 神奈川/chahat kamakura(5/24-26)
vol.23 岩手/raum(6/28-30)
vol.24 熊本/HIKE(7/19-21)
vol.25 長野/Stripe(9/27-29)
vol.26 群馬/Purveyors(10/18-20)

//////////////

ヨンナナキャラバンは、リュトモスが文字通り47都道府県を巡回する受注会ツアーで、これまでご縁のなかった都道府県も含め、全国へ足を運ぶ予定です。初年度の2022年は10カ所を巡り、2023年は9カ所で開催しました。

作るだけでなく、モノを通じた新しい出会いや、お客様に直接、自分たちの想いを伝える機会を大切にしたいという思いから、開催店舗には、ブランドの代表が在店します。これから新しい出会いとなる方、お取扱店の皆さま、リュトモスのユーザーさまも。それぞれの時期が巡りましたら、是非、お話ししましょう。実際に手に取ってご覧いただくことはもちろんですが、直接お会い出来ることも楽しみにしています!

※スケジュールにない県は、開催済み又は2025年以降の開催予定です。
※2022・2023年開催済み(順不同)
→北海道・福島・東京・愛知・富山・京都・香川・福岡・宮崎・鹿児島・千葉・ 静岡・ 愛媛・ 栃木・和歌山・佐賀・岡山・滋賀・山形(19/47)

Category
Archive